チャットガール応援サイト

これまでライブチャットをしてきた感想

良かったこと

私自身がライブチャットの会員としてチャットをして良かったこと。

色んな人を接したこと

普段生活していると、地元(大阪)の人や決まった人としか関わりがもてません。チャットでは日本全国の人がいるし、日常で接点を持つことの少ない(10代ギャルや主婦とか…)人と話すことが出来ました。

色んな人と接した結果、性格や地域や年齢によって、人って大きく違ってくるんだなと人間理解につながったと思います。

それに、女性の扱いにも上達しました(私は男兄弟だったため)。自分と合う人、合わない人が明確に分るようになり、自分でも好きなタイプが鮮明に分るようになりました。実生活でも役に立っています。

素敵な人と出会ったとき

会話が楽しくて、本当に人として豊かな感情を持っている子とめぐり合えたときですね。会話が終了した後も、さわやかな気持ちになって話せてよかったと思える。

嫌になったとき

私自身がライブチャットをして嫌になったこと。広く見ればいい経験になっています。

やはりチャット上での関係

サイトで女の子と仲良くなったとしても、プライベートに持ち込めないとき。相手からしたら、男性客はただの客でしかないんだろうな…、と思ったことは何度かありましたね。上手く転がされてたのかな。

コミュニケーションが不成立なとき

会話が合わずに楽しくないとき。たまに無理なことを言ってしまい、相手を困らせてしまうこともありました。お互い嫌な気持ちになって終了とか、後味が悪いですね。