チャットガール応援サイト

チャットガールの必要なモノ

ネット環境

ネット環境パソコンとインターネットに繋がっていることが必要です。ウェブカメラで映像をやり取りするため、回線はADSL・ケーブルテレビ・光ファイバーで、処理速度の関係でパソコンの性能が悪すぎないことが必要です。

回線が極端に遅い場合や、余りにもパソコンが古くて処理速度が遅い等、よほど酷いネット環境でない限り大丈夫です。

ウェブカメラ

ウェブカメラ次に必要なのはウェブカメラです。ライブチャットに登録語、面接の際にカメラテストを行うため、購入しておく必要があります。(一部、レンタルしているところもあるようですが)

ウェブカメラを選ぶときは、有効画素数が130万画素以上のものを選んでください。家電量販店で2,000円~5,000円で売られています。カメラの性能が良いとお客さんも嬉しいし、映像があまりに悪いと仕事に支障をきたすことにもなります。

あったほうが良いモノ

必須ではありませんが、なるべくあったほうが良いものを紹介します。

マイク

マイクマイクはあると便利です。文字チャットより、おしゃべりしたい場合は必要アイテムになります。男性側も半数くらいはマイクを持っていて、タイピングより会話したい方が多くいます。家電量販店で1,000円~2,000円位で売られています。

ライト

ライトライトがあるとカメラ映りが明るくなりイメージが良くなります。よく女優さんがライトを当てることから「女優ライト」と呼ばれています。1,000円~2,000円くらいの安いものでも十分使えます。

タイピング

タイピング男性客とスムーズにやり取りするには、ある程度のタイピングスピードがあった方がいいです。どうしてもタイピングが苦手な場合はマイクだけを使う方法があります。

チャットをしていくうちに自然と慣れてきますが、あんまり自信のない方は、専用サイトなどで練習してください。
【タイピング練習サイト】http://www.e-typing.ne.jp/

顔文字

顔文字チャットをしていると、文字だけよりも顔文字があると表現力が広がります。女の子らしい顔文字は可愛いもので、上手く使う事によって楽しい雰囲気になります。

顔文字を増やすには、顔文字を検索することや、誰かが使っているのを見かけたものを辞書ツールに登録しておくと便利です。
【辞書ツール登録サイト】http://www.facemark.jp/facemark.htm