チャットガール応援サイト

人気が出ない場合

考えれる原因を探ってみましょう

チャットガールを始めた頃は、コツも分からず常連客もゼロで、上手くいかない場合があると思います。最初から人気が出ることは少ないですが、続けていても常連客が増えないとか、改善方法を探ってみましょう。

プロフィールやカメラ映りを確認

基本的な部分ほど見落としてしまうこともあります。人は見た目が9割なんて言葉があるように、最初のログインまでは、プロフィールの内容やカメラ映りは重要です。

人気のありそうな子や、長く続けている子は参考になります。カメラ映りはライトの有無や角度でも違ってきますし、カメラの角度やアイテムの配置で話しやすさがアップします。また、カメラ映像に手元が見えると、男性側は入力のタイミングが分るからチャットの呼吸が会いやすくなります。

経験不足

まずパフォーマーになりたての頃は、振る舞い方やどんな会話(受け答え)をしていいのか掴めず、必要以上に緊張して悪循環を繰り返すこともあります。

これらは経験で補えます。最初はしんどくても、場数を踏んでいくと慣れてきて自然と会話が上達してきます。手答えがつかめるまで続ける事をオススメします。

常連不足

最初は常連客がいないので、多く稼げないことが普通です。ログイン頻度が少なければそれだけスポット的なパフォーマーとなり常連客が付きにくくなるため、なるべくならサイトに顔を出してログイン時間を増やしてください。

一度(若しくは長時間)会話した人の名前と会話内容を覚えておき、次回のログイン時に、前回の事を覚えていれば相手は喜び、会話も楽しいものとなっていきます。

なぜ人気がでないのかを考える

より深く部分に入っていきます。

男性自体に不信感がある

チャット以外の私生活でも男性に対して不信な気持ちがあると、どうしても画面上から伝わってくる場合があります。上手くいかない原因のひとつだと思います。対処方法は、少しずつでも慣れてくることでしょうか。これを機に改善する方法もありですね。

モテていることにプライドがある

実生活でモテる人は、大きく分けて2通りに分けると、自分から人間関係を作っていく人と、容姿が優れていると自分からは何もしなくても相手(男性)が寄ってくる人です。

お気付きだと思いますが、前者はチャットでも人気が出ます。後者は日常生活で相手から会話や楽しさを提供される事が多いため、チャット上でもその思考回路になりやすいと考えられます。外見的要素からモテることで受身になると、相手に求めるものが多くなるのではないでしょうか。

原因が分らない

頑張っていても結果がついてこない。どうしたら良いか分からない。そんな疑問を持つ時点で、前向きに取り組もうとしているのだと思います。その前向きな姿勢があると、色々調べたり、研究したり、行動したり、そうしていくうちに、徐々に色んなものが見えてくることもあります。

人の内面は複雑なので、原因を追求しなくていいのかも知れません。もう少し様子をみると、明確な事が分る日がくるのかも知れません。

実は仕事を続けたくない

チャットガールの仕事を心から楽しんでいれば、きっと人気は出るでしょう。でも本当は仕事をしたくないのに、他の仕事はしたくないとか、お金とかの理由で自分に言い訳を続けていると、心の奥底で反発することになります。

その場合、良い結果は出にくいと考えられます。どうしても自分に合っていないと分ったら、仕事を続ける必要はありません。